画像提供:マイナビニュース

写真拡大

本連載では、「よく使うけど忘れやすいMicrosoft Officeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していく。第18回目は、Excelに搭載されている「オートフィル」機能を紹介しよう。セルのコピーや連番入力などさまざまな操作が行えるので、覚えておいて損はないはずだ。

○文字列のコピーや連番入力を簡単に行える

セルをクリックして選択した状態にすると、右下部分に四角いマークが表示される。このマークを「フィルハンドル」といい、クリックして下にドラッグすることでセルのコピーが簡単に行える。これがオートフィル機能だ。セルに入力されている文字列によって、オートフィル機能の動作は変わってくる。ここではいくつかの文字列を例に、オートフィル機能の使い方を確認していく。

このように、セル内の文字列によってオートフィル機能でコピーされる内容が変わってくるので、ルールを理解して上手に活用していこう。