東京はモノが多い!
モノを気軽に身近に簡単に預けて保管する、
モノ置きのシェアサービスがスタート

2017.09.19


あ〜部屋に荷物が多い!スッキリした部屋に住みたい!そんな人にぴったりなサービス、“荷物を預けたい人”と“荷物を預かってくれる人”とをつなぐ個人間の荷物預かりシェアサービス『monooQ(モノオク)』が2017年9月15日(金)よりスタート。

具体的には、個人の方の使っていない部屋や、押入れ、余っている倉庫、部屋の一角などをトランクルームとして活用して、そこにモノを預けることが出来る。余っている場所を活用するので従来のトランクルームより安く荷物を預けることができ、かつ自分で場所を選ぶことができる。今は200箇所のホストの登録があるが、2017年内には3,000箇所まで拡大する予定らしい。サービスはWEBブラウザより確認、申し込みすることができる。

(Text:TOKYOWISE編集部)

<サービス概要>
monooQ(モノオク)
http://monooq.com/
※サービス開始時はWEBブラウザでの提供となります。
サービス開始日:2017年9月15日(金)
利用料金:1畳で5000円/月(目安)
※場所や大きさ、 そのほか付加サービスによって預かるホストが金額を設定します。

外部サイト