【詳細】他の写真はこちら

ビヨヨンと見た目もスッキリ。

ポケットの中のイヤホンや、デスクの上のUSBケーブルなど、世の中はだらしなく散らかったケーブルで満ち溢れていると言っても過言ではないでしょう。そんなゴチャつきやすいケーブルにシャキッと活を入れるべく、巻きつけることでケーブルをコイル状のカールコードにしてまとめられる便利グッズ『KwikCoil』が、クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場しました。

秘密はチタン合金





からまりがちなケーブルにチタン合金製の『KwikCoil』を巻きつければ、イヤホンケーブルからUSBケーブルまであらゆるケーブルをキレイにクルクルっとまとめることができます。伸び縮みするカールコード(スプリング状の螺旋形ケーブル)としてまとめるも良し、束にして短くまとめるも良し。



先端は丸く加工されているので、人やケーブルを傷つけることもありません。

応用範囲はかなり広し!





言うまでもなく、ケーブルをまとめることで恩恵を受けるシーンは日常生活のなかにたくさんあります。キッチンが散らかっていると不衛生ですし、クルマの運転席でシフトレバーや手にケーブルが絡まったりすれば命の危険を感じることも。



そんな場面でこの『KwikCoil』を使ってケーブルをまとめておけば、安全で快適かつ見た目にも美しくなるってわけです。

お手軽な便利グッズ、おひとついかが?





『KwikCoil』は現時点も資金募集を続けており、プロジェクトが成立した際には10ドル(約1100円)の出資でイヤホンケーブル用モデルを、14ドル(約1600円)でUSBケーブル用モデルを入手できる予定となっています。製品の出荷時期はイヤホンケーブル用モデルが2017年11月、USBケーブル用モデルが2017年12月の見込み。全世界への出荷対応が表明されています。

文/塚本直樹

関連サイト



『KwikCoil』プロジェクト情報ページ(英語)