J1 第26節のベストイレブン

写真拡大

 フットボールチャンネル編集部では、9月16日から17日にかけて行われた明治安田生命J1リーグ第26節のベストイレブンを選出した。

 監督交代を経て安間貴義新体制でベガルタ仙台戦に臨み、1-0で勝利を挙げたFC東京からは好セーブで守備を引き締めたGK林彰洋と、中盤を広範囲に動き回ってチームの潤滑油的役割を果たしたMF橋本拳人をベストイレブンに選んだ。

 セレッソ大阪に1-0で勝利したサンフレッチェ広島からは、粘り強い守備で無失点に貢献したDF水本裕貴をベストイレブンに、MFフェリペ・シウバの途中投入で流れを変えたヤン・ヨンソン監督を最優秀監督に選出している。

 その他には清水エスパルス戦で全3得点に絡んだ川崎フロンターレのDF谷口彰悟や、アルビレックス新潟戦でハットトリックを達成した鹿島アントラーズのMFレアンドロ、圧巻の身体能力で2アシストを記録したサガン鳥栖のFWビクトル・イバルボらをベストイレブンとした。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第26節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
林彰洋(FC東京)

▽DF
谷口彰悟(川崎F)
渡部博文(神戸)
水本裕貴(広島)

▽MF
井手口陽介(G大阪)
レアンドロ(鹿島)
中村俊輔(磐田)
橋本拳人(FC東京)

▽FW
ビクトル・イバルボ(鳥栖)
ルーカス・ポドルスキ(神戸)
クリスティアーノ(柏)

▽最優秀監督
ヤン・ヨンソン(広島)

明治安田生命J1リーグ第26節全試合の結果は以下のとおり。

大宮 2-2 G大阪
新潟 2-4 鹿島
清水 0-3 川崎F
広島 1-0 C大阪
FC東京 1-0 仙台
横浜FM 1-1 柏
神戸 2-0 札幌
鳥栖 2-1 甲府
磐田 1-1 浦和

text by 編集部