エイバル乾、バルサ戦スタメン予想! スペイン紙も昨季最終節の衝撃2ゴールに注目

写真拡大 (全2枚)

開幕4連勝の好調バルサ相手に、柴崎に続く日本人選手の連続弾なるか

 リーガ・エスパニョーラは現地時間19日に、第5節バルセロナ対エイバルの一戦が行われる。

 スペイン紙「マルカ」の予想スタメンでは日本代表MF乾貴士が名を連ね、昨季最終節でマークした衝撃の2ゴールについても特記されている。

 バルサは15日に敵地での第4節ヘタフェ戦で、日本代表MF柴崎岳にスーパーボレーを叩き込まれて先制を許しながらも2-1と逆転勝ち。リーガ唯一の開幕4連勝をマークしている。バルベルデ新監督の下で好スタートを切ったものの、ヘタフェ戦ではフランス代表FWウスマン・デンベレが負傷し、全治3〜4カ月とも言われる長期の離脱が見込まれている。

 パリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールの後釜候補をいきなり失う事態に陥ったが、同紙のエイバル戦予想スタメンではバルサの3トップには右サイドにスペイン代表FWジェラール・デウロフェウ、左にウルグアイ代表FWルイス・スアレス、そして“偽9番”の中央にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを配置すると予想。中盤インサイドハーフには、ヘタフェ戦で決勝点を奪ったブラジル代表MFパウリーニョが先発すると見ている。

「昨季リーガ唯一のバルサ相手の2得点」

 カンプ・ノウに乗り込むエイバルに目を移すと、4-4-2の中盤2列目左サイドで乾が先発するとし、バルサの新加入DFネルソン・セメドとのマッチアップとなりそうだ。

 また最後の特記データでは、「メッシはエイバル戦5試合で8ゴールを奪っている」と記されるとともに、「イヌイは昨季最終節でリーガ唯一となるバルサ相手の2得点をマークした」と、敵地で奪った鮮烈なゴールに触れている。バルサ相手のゴールで日本人選手に注目が集まるなか、乾は再びカンプ・ノウに衝撃を与えられるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images