画像提供:マイナビニュース

写真拡大

LCCのチェジュ航空(本拠地: 韓国)は9月18日、イメージモデルとして活動した東方神起・ユノに続き、 同グループのチャンミンが除隊後、チェジュ航空のイメージモデルに合流したことを発表。東方神起の完全体として、チェジュ航空のイメージモデルになった2人の写真を公開した。

今回公開された東方神起の写真は、チェジュ航空のパイロットやCAの制服を着た姿といろいろな機内サービスの様子、カジュアルな服を着て旅を出るイメージなど様々な姿を見ることができる。チェジュ航空と東方神起は今回の写真撮影を始め、今後ファンミーティング、航空機ラッピング機、様々な機内商品販売などを通じ、日本を含め韓国内外のファンと出会う予定となっている。

「アジア最高の韓流スター」をイメージキャラクターを選定するチェジュ航空は、イ・ミンホ、キム・スヒョン、ソン・ジュンギに続き、5月から日本マーケットの拡大のため東方神起をイメージモデルとして起用。兵役だったチャンミンを除いて、ユノが先にチェジュ航空のイメージモデルとして活動を始めた。8月に発表した限定発売のユノオリジナルのモデルプレーンと機内食セットなどは計画していた物量をすでに販売完了し、今回はチェジュ航空だけ買えるチャンミンの各種グッズを販売を予定している。

チェジュ航空の関係者によると、「アジアを代表するLCCとして成長するため、ブランド戦略としてアジアを代表するK-Popスターである東方神起をチェジュ航空の新しいイメージモデルに起用した。注力路線である日本を始め東南アジアなどアジア全域でチェジュ航空の認知度を高め、ブランド強化のため東方神起を活用した国内外のマーケティングを拡大する予定だ」とコメントしている。