韓国代表FWソン・フンミン、クラブタイトル獲得に執念「僕は全試合に勝ちたい人間だ」

写真拡大

トットナムFWソン・フンミン、リーグカップへ意気込み語る「勝利だけを望んでいる」

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは勝利に飢えている。

 英紙「ロンドン・イブニング・スタンダード」で「僕は全ての試合に勝ちたい人間だ」と貪欲な姿勢を明かしている。

 トットナムは現地時間19日にリーグカップでチャンピオンシップ(英2部相当)のバーンズリーと対戦する。韓国代表のストライカーは意気込みを語った。

「リーグカップ、チャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、そしてFAカップは最初から準備できている。全てのコンペティションで出来る限りのことをやらなければいけない。この試合(バーンズリー戦)では勝利だけを望んでいる」

 さらに「フットボールでは何が起こるのか分からない」とタイトル獲得の難しさを強調しているが、そのうえで勝利に対する並々ならぬ執念も口にした。

「僕は全ての試合に勝ちたい人間だ。勝てなかった時、引き分けた時、僕はとても失望している。土曜日(スウォンジー戦/0-0)のようにね。火曜日には何が起こるか見てみよう」

 UEFAチャンピオンズリーグのドルトムント戦(3-1)では均衡を破る先制ゴールを決めるなど、今季もトットナムの主力選手として君臨するソン・フンミン。昨季はプレミアリーグ2位につけるなど、タイトルまであと一歩に迫っているだけに、今季こそ悲願のトロフィーを手にすることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images