2016年は、東工大附属高校が優勝。左は大会アンバサダーの西村雄一氏、右は三浦淳寛氏(撮影:本誌写真部)

写真拡大 (全3枚)

  昨年11月に実施された「高校生FK選手権」が、今年も開催されることになった。日時は11月25日(土)、会場は前回と同じく、JR「田町」駅前の東京工業大学附属科学技術高等学校の人工芝グラウンドに決まった。

  参加資格は、高校生であること(男女問わず)。そして代表者はかならず東京都の高校に通う高校生、もしくは東京都在住であること。5名以上(11名以下)のチームを組んで、登録しよう。さらに当日は、大会アンバサダーでキックの名手、元日本代表の三浦淳寛氏から、ミニレッスン会も予定されている。参加費は無料で、会場のアクセスも抜群なので、気軽に参加してみよう! 

  ルールを簡単に言えば、PK戦のFK版で、5人 vs 5人で争われる。所定の位置から直接フリーキックで、相手チームの4枚の壁とGKを撃ち破った回数が多い方が勝利となる。(※サドンデスあり)。

  昨年の大会を見る限り、攻める側のキッカーだけでなく、GKの位置、壁のつくり方など、守る側にも工夫が必要。そして、どのチームも、回を重ねるごとにどんどんうまくなっていった印象があった。

  今年は、どのチームが優勝するのか、そして、どんなゴールが生まれるのか? 君も仲間と一緒にFK選手権にチャレンジしてみよう。 詳しい情報、参加申し込みは、こちらからhttps://questant.jp/q/WCLOQI8I

●大会名
高校生フリーキック選手権2017東京都大会 supported by スカサカ
●日程
11月25日(土)
●会場
東京工業大学附属科学技術高等学校
●主催
アスマッチプロジェクト
●運営
株式会社MPandC
●協賛
株式会社モルテン、大塚製薬株式会社、他
●後援
港区、港区教育委員会、港区サッカー協会
●プロモーション
スカサカ!

●メディア
サッカーダイジェスト