自分は今の彼氏と結婚したいと考えていても、その話題になるといつも彼氏に話をそらされてしまう……そんな経験はありませんか? “結婚”という話題から逃げ続ける彼氏とは、どうやって向き合っていけばよいのでしょうか?



人は人、あなたはあなた。まずは自分の気持ちに正直になって!


周りの友達が結婚しはじめると、「そろそろ自分もしないと……」と焦ってしまう女子もいるはず。しかし、必ずしも人と同じ道を歩む必要はありません。

かつては、女性は結婚を機に仕事を辞め家庭に入るというのが当たり前の時代がありました。しかし、現在では社会制度も変化していますし、女性のライフスタイルの選択肢も自由度が上がっています。自分がどんな人生を歩むのかは、自分の意思で決めることができるのです。

周りの友達と違うことを恐れず、「みんながいいと思っているもの」に流されないで「自分が本当に望んでいること」とゆっくり向き合っていきましょう!

それでも今の彼氏と結婚したいときは?



今の彼氏とどうしても結婚したいとあなたが考えている場合、急いで結論を出してしまうか、ゆっくりと相手が話題を切り出すのを待つか……さしあたってはその2つの方向性がありますよね。

“一緒にいたい”だけ! 結婚という形を望まない男性もいる
「待てる」という女性は待っていれば良いと思いますが、相手の男性が「結婚」「夫婦になる」という形を望んでいるかはわかりません。あなたと一緒にいたい、でもそれはカップルという自由な形で一緒にいたい、というのが本音の可能性もあります。

焦っているならちゃんと意思を伝えよう
逆に「もう10年も付き合っているのに結婚してくれない」などと焦っている場合はどうでしょうか? もし急いで結論を出したいのならば、一人で抱え込んでいようが、女子会で友達に相談をしようが、なにも状況は進展していきません。そんなときは、一度しっかりとあなたから結婚について話をする機会をセッティングしてみてください。その時に、冗談っぽくスルーされたりその場から逃げるような男性とは、本当に幸せな結婚生活ができるでしょうか?

サプライズを計画しているかも……?
もしかすると、彼の心の中で「次のクリスマスにプロポーズをして驚かせたい」「サプライズにしたいから、今は結婚のことは黙っておきたい」と思っているかもしれませんよね。その場合に備えて、素直に「私には結婚の意思があるけど、もし本当にあなたに意思がないのなら、別れるという選択肢がいいと思うよ」と伝えましょう。

その意思を伝えるだけでも、相手の心の中で変化が生じるはずですし、お互いがモヤモヤすることもありません。これで「重たい彼女」だなんて思う相手とは、とっとと別れることをおすすめします。

「結婚したい」が先じゃなくて、「この人とずっと一緒にいたい」が先!



よく「彼氏欲しい〜」が口グセの女子がいますよね。でも「この人のことが好きだから付き合いたい」という方が健全ではないでしょうか。条件に合致する、“彼氏”という役割を果たしてくれる男性なら誰でもいい……。そんなのは相手に失礼でしょう。

それと同じで、結婚も「適齢期だし、みんなが結婚しているから私もしないと」「結婚相手を探さないと」という気持ちが先走ってしまうと失敗しがち。なぜならば、“結婚”という目的を達成するための手段として相手を選んでいるからです。

「あ、この人となら、もうずっと一緒にいられるな、いたいな」と思う相手がいて、その延長線上に「結婚する」という選択肢が存在するはずです。

周りの価値観に無理して合わせることが、「幸せ」を得るための方法ではありません。自分が本当に望んでいることを、素直に自分が自覚するということから始めましょう。
(ヤマグチユキコ)