ジョゼ・モウリーニョ監督とジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】

写真拡大

 プレミアリーグは開幕から5試合を終えて、マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドが全くの同成績で首位に並んでいる。順位表ではシティが1位だとされているが、これは単純に「アルファベット順」によるものだという。

 シティは開幕戦に勝利を収めたあと第2節でエバートンと引き分けたが、その後3連勝。一方のユナイテッドは開幕から3連勝を収めたあとストーク・シティと引き分け、17日にはエバートンに勝利を収めた。

 5試合を終えて両チームの成績は4勝1分けの勝ち点13。得点16、失点2も全く同じだが、リーグ公式サイトや各メディアなどの順位表ではシティが1位、ユナイテッドが2位だとされている。『スカイ・スポーツ』が伝えたところによれば、両チームの順位は単に「アルファベット順」で決められているとのことだ。

 だが、シーズン途中であれば便宜的にアルファベット順で順位が決められるとしても、最終順位に同じやり方は適用されない。シーズンを終えて1位と2位のチームが全くの同成績だったとすれば、レギュレーションにより順位決定戦で優勝が争われることになる。優勝争いだけでなく、欧州カップ出場権争いや残留争いも同様だ。

 しかし実際には、全38試合を戦って2チームが全くの同成績という可能性は極めて低い。開幕直後の8月中を除けば、複数チームが同成績で首位に並んだのは今回がプレミアリーグでわずか2回目だという。前回は2015年1月、20試合を終えた時点でチェルシーとシティが並んだことがあった。

text by 編集部