Beatsのヘッドホン・イヤホンもiPhone 8に合わせてカラーチェンジ!

写真拡大 (全5枚)

さまざまなメディアが認める優れたサウンドで、すでにアイコン的な位置付けを得ているオンイヤーヘッドフォン・BeastのSoloラインがさらにバージョンアップされます。iOS/Android搭載デバイスとの互換性を備え、Class 1 Bluetoothで最適な接続性を提供。快適なクッション付きのイヤーカップでフィット感を調整できるため、長時間快適に音楽を楽しめます。

今回登場するマットシルバーとマットゴールドはどちらもiPhone 8にマッチするようカラーリング。これは見逃せません。

▲「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」 マットシルバー

「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」は、Apple W1チップを搭載しているため、iOS 10ユーザーはワンステップで簡単にBluetooth接続ができ、iCloudに登録されたデバイス間でシームレスな切り替えが可能です。

最長40時間使用できる充電式バッテリーに加え、Fast Fuel(急速充電)機能も搭載。わずか5分間の充電で3時間使える、日常的な使用に最適なヘッドフォンです。セットアップは電源を入れてiPhoneに近づけるだけで完了。しかも、Apple Watch、iPad、Macとも同時につながります。

▲「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」 マットゴールド

サイズは19.8僉⊇杜215g、新たにマットゴールドとマットシルバーの2色が追加されました。価格は2万9800円です。

▲「BeatsXイヤフォン」マットシルバー

「BeastX イヤホン」は、小型な形状に高度なオーディオ機能を数多く搭載。流れるような形状のシンプルなデザインで、着けていることを忘れてしまうほど軽い着用感を実現。グレイ、ホワイト、ブラック、ブルー、マットシルバー、マットゴールドの6色展開。価格は1万4800円です。

>> Beats by Dr. Dre「Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン」
>> Beats by Dr. Dre「BeatsXイヤフォン」

 

(文/&GP編集部)