「暑さ寒さも彼岸まで」ということわざの通り、最近少しずつ暑さも和らいできましたよね。
夏が終わってしまうと、どことなく寂しい気持ちになったり、恋する気持ちも薄れてしまう人が多いのではないでしょうか?

でもこの時期だからこそ、堅実な男性と知り合える場合もあるみたいですよ。そこで今回は「秋からはじまる恋がおススメな理由」についていくつかご紹介します。

1、 恋愛にたいして平常心だから

“ひと夏の恋”なんて言葉があるように、夏に始まったお付き合いって短命であることが多いですよね。一方で真夏のイベントごとも終わり、少しだけ肌寒くなってきたこの季節って男女ともにそこまで「恋したい!」「リア充になりたい!」という気持ちはわいてこないもの。

つまり恋愛にたいして平常心であるため、仮に恋人ができても熱しやすく冷めやすい……という現象が起こりづらくなるのです。

2、 本気で恋人を探している人が多いから

秋って夏に比べてイベントが少ないですよね。つまり秋に恋活をしている男性は、イベント専用の彼女を探しているわけではなく、本気で素敵な女性と巡り合いたいと考えている場合が多いみたい。

もちろんこれには個人差があると思いますが、秋は“恋の穴場”と考えて、彼氏を探してみても良いかもしれませんよ。

3、 身近な人との交流が深まるから

出会いが多い夏に比べて、秋は新しい交流が少なくなるもの。でもその分、身近な人との関係を深めるチャンスでもあります。たとえば職場の人に「この夏、一番楽しかったことって何ですか?」と、さりげなく会話のきっかけを作ってみるのも良いでしょう。もしかしたら話が弾んで、そのまま食事に行ける可能性もあるかも。

それに運命の人って、意外と近くにいたりするものですしね。

4、 ちょうど良い天候だから

夏は暑くて冬は寒い。当たり前のことなのですが、天候によって人の気持ちって左右されがち。特にこれからもっと寒くなると、状況によってはデートをドタキャンされてしまう恐れもあります。また夏は暑いしどこへ行っても混むので、デート中にケンカになってしまうことも……。

一方でこれくらい過ごしやすい気候であれば、外デートもストレスなく行うことができます。学生さんの夏休みなども被らないので、比較的空いているお店が多いのも嬉しいポイントです。

おわりに

秋からの恋ってイマイチピンとこない人も多いと思いますが、いまから動いておけば、クリスマス時期も楽しく過ごすことができるでしょう。
ぜひ今日から秋恋をはじめてみてくださいね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)