バルサが唯一の4連勝…柴崎が衝撃ボレーで移籍後初弾/リーガ第4節

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラ第4節が15日から18日にかけて各地で開催された。

 2試合連続の引き分けで1勝2分けと出遅れた王者レアル・マドリードは、敵地でレアル・ソシエダと対戦。先発メンバーに抜擢されたU−21スペイン代表FWボルハ・マジョラルのゴールなどで3−1と競り勝ち、3試合ぶりの勝利を収めた。次節からは出場停止処分が解けるポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドも出場可能となる。

 無失点で開幕3連勝を収めたバルセロナは、日本代表MF柴崎岳のヘタフェと敵地で対戦。4試合連続で先発メンバーに名を連ねた柴崎が、衝撃のゴールを決めた。39分、ペナルティーエリア手前に浮き上がったこぼれ球に合わせて左足を一閃。強烈なボレーシュートを突き刺した。ヘタフェ移籍後初ゴールは、バルセロナにとっての今シーズン初失点だった。ただ、柴崎は54分に負傷交代。ヘタフェは柴崎の交代後に逆転を許し、1−2と敗れている。バルセロナは唯一の4連勝となった。

 日本代表MF乾貴士のエイバルはホームでレガネスと対戦し、1−0で勝利。乾は4試合連続の先発メンバー入りで、フル出場で勝利に貢献した。

 またアトレティコ・マドリードは新本拠地エスタディオ・ワンダ・メトロポリターノでの初陣を迎え、マラガに1−0と勝利。フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが決勝ゴールを挙げている。

 リーガ・エスパニョーラ第4節の結果は以下のとおり。

■リーガ・エスパニョーラ第4節結果
エイバル 1−0 レガネス
レバンテ 1−1 バレンシア
ヘタフェ 1−2 バルセロナ
ベティス 2−1 デポルティーボ
アトレティコ・マドリード 1−0 マラガ
アラベス 0−3 ビジャレアル
ジローナ 0−1 セビージャ
ラス・パルマス 1−0 アスレティック・ビルバオ
レアル・ソシエダ 1−3 レアル・マドリード
エスパニョール 2−1 セルタ

■リーガ・エスパニョーラ第4節順位表

1位 バルセロナ(勝ち点12)
2位 セビージャ(勝ち点10)
3位 レアル・ソシエダ(勝ち点9)
4位 レアル・マドリード(勝ち点8)
============CL=============
5位 アトレティコ・マドリード(勝ち点8)
6位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点7)
============EL=============
7位 ビジャレアル(勝ち点6)
8位 レバンテ(勝ち点6)
9位 バレンシア(勝ち点6)
10位 レガネス(勝ち点6)
11位 ベティス(勝ち点6)
11位 ラス・パルマス(勝ち点6)
13位 エイバル(勝ち点6)
14位 ヘタフェ(勝ち点4)
15位 ジローナ(勝ち点4)
16位 エスパニョール(勝ち点4)
17位 セルタ(勝ち点3)
============降格============
18位 デポルティーボ(勝ち点1)
19位 マラガ(勝ち点0)
20位 アラベス(勝ち点0)