ベルギー紙、森岡亮太を第7節ベスト10に

写真拡大

『Sportmagazine Knack』は18日、マティアス・ストックマン記者が選出する第7節のベスト10プレイヤーを掲載した。

ストックマン氏はドディ・ルケバキオ(シャルルロワ)、サミュエル・ジゴ(ヘント)、ハンネス・ヴァン・デル・ブルッヘン(コルトライク)、アーロン・レヤ(ズルテ・ワレヘム)らと共に森岡亮太を選出している。

そのコメントは以下のようなものだった。

森岡亮太

彼は試合のほとんどで知的だ。日本のMFはワースラントに価値を加えている。ボールを足で持てば、全てで良いアクションをした。ただ、ゴールだけがなかった。

ワースラント=ベフェレンに所属している森岡亮太は、先週末の試合でシャルルロワと対戦。

森岡亮太はゴールを決められなかったものの、クラブは試合終盤の2得点で2-2-の引き分けに持ち込み、勝点1を獲得している。