カバーニからボール奪いネイマールに渡す?アウヴェスが「違う」と告白

写真拡大

PSGで話題になっているネイマールとエディンソン・カバーニとのPKキッカーを巡る争い。

リヨン戦ではネイマールを撥ね付けたカバーニが蹴ったものの失敗に終わった。

同じ試合ではフリーキックの場面で、DFダニ・アウヴェスがカバーニからボールを奪うと、ネイマールに手渡すようなシーンがあった。

だが、アウヴェス曰く、実はネイマールに“奪われた”だけだったそう。『Marca』によればこう述べたという。

ダニ・アウヴェス(PSG DF)

「俺が蹴ろうとしていたんだ。フリーキックを打つために、ボールを拾った。

すでに同じような(位置から?)決めていたことがあり、もう一度決める自信があったからだ。

試合がうまくいっていないと感じた時に、責任を負う。そうしたかった。

だが、ネイ(マール)がボールを取って蹴ってしまった。

自分が蹴りたかったんだが、残念ながらそうはできなかった。

でも些細なことだと思う。最も重要なのは、最終的には個人よりもチームが上にくることだ」