元ミドルズブラ指揮官のカランカ氏がアラベスからの監督オファーを断る

写真拡大

▽元ミドルズブラ指揮官のアイトール・カランカ氏(44)が、アラベスからの監督就任オファーを断ったようだ。スペインのラジオ局『Cadena SER』が伝えている。

▽アラベスは、今年6月に同クラブの指揮官に就任したルイス・スベルディア監督(36)を成績不振のため、17日に解任。後任監督としてアラベスは、元ミドルズブラ指揮官のカランカ氏へオファーをかけたが、カランカ氏は父親が亡くなったことを理由にこのオファーを断ったという。

▽後任監督が白紙となったアラベスは、アシスタントコーチのハビエル・カベージョ氏(43)を暫定監督に指名している。