ライブ写真をもっと見る

Shiggy Jr.が9月16日に赤坂BLITZにて、2年ぶりのワンマンツアー『Shiggy Jr. LIVE TOUR 2017 -Ready Set 5!!-』のファイナル公演を開催した。

このツアーは結成5周年を迎えるShiggy Jr.が、改めてスタートを迎える非常に重要なタイミングとしての意味合いで開催され、裏テーマとして11月22日(水)に発売となる『SHUFFLE!! E.P.』に収録される新曲5曲すべてを初披露するという、初めての試みのツアーとなった。

白幕に覆られたステージからバンドの演奏が鳴り響き、同時に白幕にはメンバーが演奏しているシルエットが写る演出によるオープニングに、会場のボルテージは一気に急上昇。「サンシャインモーニング」とともに幕が降り落ちる演出からライブはスタートした。

「oh yeah!!」「GHOST PARTY」と立て続けにアッパーな曲を投下していくと、その曲中に池田智子(vo)が会場に向かってカラーボールを投げるパフォーマンスまで繰り広げ、会場は盛り上りは勢いを増していく。その後、エレキギターを担いだ池田が「それでは聴いてください。Juuuump!!」との後、力強いギターサウンドが際立つ新曲「Juuuump!!」を早速初披露。初のエレキギターをかき鳴らしながら歌う池田とバンドのパフォーマンスで、初披露とは思えないほどの盛り上がりを見せた。

演奏が終わり、「今日はお天気があんまり良くなかったですか? 大丈夫ですか? 本当に今日は来てくれてありがとうございます!今回のツアーは3ヵ所をまわってきたんですけど、最後にみんなと会えて本当にうれしいです! 今回はいろんなタイプの新曲を携えてここにやって来ました! いつもは音源をリリースしてからライブで披露することが多いんですけど、今回は先に生でライブで届けてから音源でリリースする、ということをやってみたくて、こういう形のツアーになりました。今日はみんなのことを信用して、たくさん新曲をやるので、楽しんでもらえたらうれしいです。今日はコテコテに欲しがりになって、いろんなシギーを届けていくので、私たちにもいろんなみんなを見せてください!」とMCから、続いて新曲「二人のストーリー」を初披露。

メロウなデュエットのこの曲には、池田に加え原田茂幸(g、cho)が初のボーカルを取り、しかもラップも披露し、艶っぽいふたりのボーカルで会場を引き込む。ライブはそのまま「dance floor」「I like it」と進んでいくと、「大人っぽい3曲聴いていただきました! クラブみたいな感じで踊れた? 私あんまりクラブ行ったことないけど(笑)。今日はせっかくのワンマンライブということで時間もたっぷりあるし、普段なかなかできない特別なことをやっていきたいということで、アコースティックセットでやっていきたいと思います! 今日はくじ引きで曲を決めたいと思います! セットリストを決める会議でね、私が言いだしたことなんだけど、曲の選択肢が増えるから緊張するってことに今になって気づいたんだよね(笑)。さっき投げたカラーボールの中で、ひとつだけメンバー4人のサインが入ったボールがあったんですが、それをとってくれた人に、曲を決めてもらいたいと思います!」とアコースティックセットで、しかもくじびきで曲を演奏する企画で、「サンキュー」が選ばれ、くじ引き曲「サンキュー」をアコースティックセットで披露した。

「今日はアコースティックということで、楽器がいつもと少し違うんですよ! これはね、アコースティックベースっていうんですよ。なかなか良い感じでしょ? 次はサポートメンバーのふたりにも入ってもらって、昔から温めていた中で、いちばん思い入れがあって、みんなにも聴いてもらいたい曲を、5年越しくらいに、大人っぽくアレンジしたので、それを聴いてもらいたいと思います」とのMCから、実はバンド結成当初から存在していた楽曲で、今まで音源化されていなかった新曲「約束」を初披露。

池田のボーカルが際立つ楽曲に魅了されていた。「楽しんでますかー? 普段はバンドでやることが多いので、アコースティックでしっかり曲を届けるということはなかなかできないんですけど……。諸石(和馬/ds)くんは『約束』が思い出の曲なんだよね?」と諸石は「俺が加入する前にサウンドクラウドで聴いてて、この曲良いなぁ、このバンド入りたいなと思ってたら、オファーが来たんですよ!」と「約束」への思い入れが深い曲だということが改めてMCで伝えた。

そして、後半戦に入り、初披露にしてサビの振付をレクチャーし、会場一体となって踊った新曲「誘惑のパーティー」をきっかけに、「ホットチリソース」「oyasumi」「恋したらベイベー」「LISTEN TO THE MUSIC」「サマータイムラブ」と6曲連続でアッパーチューンを畳み込み、会場のテンションは最高潮に達して本編の幕を閉じた。

アンコールでは、雨が降り、雷が鳴るSEからメンバーが登場すると、新曲「僕は雨のなか」を披露。スタンドマイク越しに歌う池田とシリアスに演奏する楽器隊メンバーという新たな一面を見せるバンドサウンドでの幕開けに、会場も手を挙げながら、新曲の感触を確かに感じていた。

「Beautiful Life」を終えると、「アンコールありがとうございます! 今日はこれまで大事にしてきた曲、新しい曲、みんながいろんなシギーを見てくれて、すごく幸せな気持ちで過ごせました、ありがとうございます! 今回のツアータイトルは、日本語にすると、“よーいどん!”という意味なんですけど、goは5になっていて、シギーの結成5周年を表しています。自分たちが思っている方向に進んでいかないなって悩んだりとか、大変なこともたくさんあったけど、みんなが私たちを信じて、そばにいてくれたから、ここまで来ることができました。みんなからお手紙やメッセージをもらったりして、いろいろ考えたんだけど、何かを好きになるってことは、何かを信じるっていうことなんじゃないかなと思ったんです。何かに打ち込んだり好きになることって、自分の時間とか、エネルギーとか、いろんなものをそこに注ぐこと。みんながまっすぐな気持ちを私たちに向けてくれることは、本当に奇跡。その気持ちを1ミリも無駄にしないように、これから先も10年、20年、と走り続けて行きたいと思うので、よろしくお願いします!」と最後にライブ定番である「Saturday night to Sunday morning」披露され、4人はおじぎをした後も会場の観客に感謝を述べ、名残惜しそうにしながらステージ袖へと姿を消した。

LIVE PHOTO BY 田中聖太郎写真事務所

【SETLIST】

01.サンシャインモーニング

02.oh yeah!!

03.GHOST PARTY

04.Juuuump!!(新曲)

05.二人のストーリー(新曲)

06.dance floor

07.I like it

08.サンキュー

09.約束(新曲)

10.keep on raining

11.誘惑のパーティー(新曲)

12.ホットチリソース

13.oyasumi

14.恋したらベイベー

15.LISTEN TO THE MUSIC

16.サマータイムラブ

[ENCORE]

01.僕は雨のなか(新曲)

02.Beautiful Life

03.Saturday night to Sunday morning

ライブ情報



Shiggy Jr. presents「High 5 Anniversary」

12/05(火)東京・恵比寿LIQUIDROOM

リリース情報



2017.11.22 ON SALE

EP『SHUFFLE!! E.P.』

Shiggy Jr. OFFICIAL WEBSITE

http://www.shiggyjr.com/












初回限定盤


通常盤