近ごろの肉巻きはがんばらない!? 野菜ひとつで作る「おニューな肉巻き」

写真拡大 (全6枚)

家族に野菜を食べさせたいときの強い味方、肉巻き。
にんじんやごぼうを用意して、せん切りにしなきゃ……というイメージの肉巻きですが、じつは、せん切りいらずの野菜を「1種類だけ」使えば、ラクして作れるんです! 肉巻きの固定観念をとっぱらって、気軽に作ってみませんか?

例えば……
わしゃっとかさばる野菜は、きちっと巻かなくていい!

名づけて、「はみ出し肉巻き」


これは豆苗の肉巻き。こんな風に、一部分にくるりと巻くだけでOK! ラクチンなうえ、はみ出せばむしろ、野菜感たっぷり&彩り抜群です。

レタスなんて折りたたんで巻くだけ!

キャベツはくし形のまま巻いちゃう、なんていうのもいいかも。

続きまして……
野菜は大きくごろっと切ってもいい!

名づけて、「かくれんぼ肉巻き」
写真は玉ねぎをリング状にして、全体を肉で巻いたもの。野菜の形に合わせて、まるっと肉で覆い隠しせば、見た目も食べたときのインパクトも大です!

野菜ひとつできる、見た目も新鮮な「おニューな肉巻き」。いつものおかずに、気張らずに作ってみてくださいね!

料理/市瀬悦子、撮影/福尾美雪、豊田朋子、文/編集部・馬場
(『オレンジページ』2017年10月2日号より)