またか…フランス代表選手、盗撮ビデオで脅迫される?5人逮捕

写真拡大

2015年に起きたフランス代表MFマテュー・ヴァルブエナのSEXビデオを巡る脅迫事件。容疑者のひとりとされたFWカリム・ベンゼマは代表から締め出されることになった。

そんななか、再びフランス代表選手がビデオで脅迫されるという事件があったようだ。『Culture PSG』が伝えている。

被害者とされているのは、PSGのDFレイヴァン・クルザワ。

彼がシーシャバー(水タバコを嗜むバー)でディディエ・デシャン代表監督を批判する様子を収めたビデオが撮影されていたという。それをネタに金を脅し取ろうとしたとして、5人の容疑者が逮捕されたとのこと。

友人たちとシーシャバーを訪れたクルザワは撮影されていることに気付かず、デシャンへの批判を口にしていたそう。

その後、10万ユーロ(1329万円)を要求されたが、すぐに警察に通報したようだ。当局は3人を現行犯で逮捕し、後日さらに2人を逮捕したとのこと。