ライブ写真をもっと見る

T.M.Revolution 西川貴教が地元滋賀県の草津市・烏丸半島芝生広場にて、昨年悪天候のため途中中止となった公演の代替公演『イナズマロック フェス 2016 リターンズ』を行い、3万人を動員した。

毎年9月の中旬、2日に渡って開催されている『イナズマロック フェス』だが、昨年は雷の影響で2日目の途中で公演中止になってしまったことを受け、今年1月、野外フェスでは異例の”無料招待制での代替公演”開催を発表。『イナズマロック フェス 2017』の前日である9月15日に、同会場で『イナズマロック フェス 2016 リターンズ』として実施。

『イナズマロック フェス 2016 リターンズ』には、昨年ライブができなかった3組のアーティスト、MAN WITH A MISSION、UVERworld、T.M.Revolutionが出演した。

トップバッターのMAN WITH A MISSIONは「(昨年)西川ノ兄サンガ英断ヲ下シマシテ。悔シソウナ顔ヲ今デモ覚エテイマス」と話し、西川が「イナズマ」にかける想いをその時改めて感じたという。「Emotions」「Seven Deadly Sins」「Dead End in Tokyo」など、シングル曲を中心に8曲プレイした。

続くUVERworldは「一年前、雨で中止と発表された瞬間から、一年後を最高の日にすると俺たちは決めていた」と力強い言葉を残した。「去年の想いをここで晴らそうぜ」「最高を見たいやつは俺たちについてこい」と、「7th Trigger」「ALL ALONE」「Q.E.D」など全8曲を披露、オーディエンスを魅了した。

そして、「リターンズ」のトリをつとめたのはT.M.Revolution。「HIGH PRESSURE」「WHITE BREATH」「HOT LIMIT」「RAIMEI」「HEART OF SWORD 〜夜明け前〜」など、代表的なナンバーを最新のアレンジでプレイした。西川は昨年イベントが中止になった夜、出演するはずだったメンバーが食事に連れ出して「もう一回やろう」と言ってくれたことを告白。当時のことを思い出して涙ぐむひと幕も。

イベントのタイトルについては、「“リベンジ”じゃなく“リターンズ”ということに意味がある。みんなが帰ってこられる、帰ってきたくなる場所にしたくて、このイベントがあります」と話した。そして「最後に重要なお知らせをさせていただきます」と神妙な顔で切り出し、「2017年9月16日、17日に『イナズマロック フェス 2017』を開催させていただきます」とユーモアたっぷりに締めくくった。こうして一年越しで「イナズマロック フェス 2016」を完結させた。

リリース情報



■Takanori Nishikawa feat. Shuta Sueyoshi (AAA)

2017.09.19 ON SALE

DIGITAL SINGLE「BIRI x BIRI」



『イナズマロック フェス』OFFICIAL WEBSITE

http://inazumarock.com/2017/

Takanori Nishikawa OFFICIAL WEBSITE

http://www.takanorinishikawa.com/


MAN WITH A MISSION






Uverworld






T.M.Revolution