こちらはマクドナルドのロゴを省エネ化することで、インクの使用量を35%減らしたもの。

企業ロゴを地球に優しいデザインに変更する「エコブランディング」と呼ばれるアイデアだそうです。

本気かジョークかよくわからない企画ですが、アップルやスターバックスなど、その他の有名企業のロゴをエコ化した例をご覧ください。

 

Someone Made Eco-Friendlier Versions Of Famous Logos That Use Less Ink And Are Cheaper To Make

「ナイキ」

24%減少。

「アップル」

フラットデザインになった2010年バージョンから、さらに省エネの2020年(?)バージョン。22%減少。

「H&M」

かっこよくなった? 24%減少。

「コカコーラ」
[画像を見る]
元々細字だと、効果は低め。 13%減少。

「スターバックス」
[画像を見る]
色を反転。減少率は高いけど、あまりスタバっぽくないかも。 39%減少。

「Fedex」
[画像を見る]
印象も薄くなったかも……。 18%減少。

「ルイ・ヴィトン」
[画像を見る]
パチものっぽい? 21%減少。


ロゴのインクを減らすことがエコにつながるかは微妙ですが、意外とイケてるデザインもあって、面白い試みではないかと思います。

【もしもアップルやマクドナルドのロゴを「エコ化」したら…こんなデザインになる】を全て見る