これからフライブルクは4週間にわたって、アミール・アブラシを欠いてシーズンを戦うことを余儀なくされた。27歳のMFは、週末に行われたレヴァークーゼン戦にて右足首を負傷。そして月曜日には、詳しい診断結果が発表されている。

レヴァークーゼン戦での前半で負傷したアブラシは、右足首の内・外側側副じん帯を部分断裂していたとのことで、その試合では28分にマイク・フランツとの交代を余儀なくされている。

なおフライブルクではすでに守備陣で負傷者が相次いでおり、その前に行われたボルシア・ドルトムント戦ではヴィンセント・シエロが筋損傷を抱え、「マヌエル・グルデとマーク=オリヴァー・ケンプも含めた負傷者リストに、名前が加わることになった」と、クリスチャン・シュトライヒ監督は肩を落とした。「言い訳はしたくはないが、しかしこれは多すぎるよ」