サイバーリンクス、QUOカードの株主優待を拡充! 従来は100株の保有でQUOカード500円分だったが 今後は100株で1000円分と、利回りが2倍にアップ!

写真拡大

 株式会社サイバーリンクスが、株主優待の内容を拡充することを2017年9月15日に発表した。

 従来、サイバーリンクスの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上を保有する株主に、QUOカード500円分を贈呈」というものだった。

 今後も株主優待品はQUOカードで変わらないが、変更後は贈呈されるQUOカードの額面が2倍に増額され、500円分から1000円分となる。

 この株主優待の変更は、2017年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

サイバーリンクスの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
基準日 保有株式数 株主優待内容
12月末 100株以上 QUOカード500円相当
(変更後)
基準日 保有株式数 株主優待内容
12月末 100株以上 QUOカード1000円相当

サイバーリンクスの株主優待の利回りは?

 サイバーリンクスの2017年9月15日時点の株価(終値)は1444円なので、変更前と変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1444円=14万4400円
優待品:500円分
優待利回り=500円÷14万4400円×100=0.34%

【変更後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1444円=14万4400円
優待品:1000円分
優待利回り=1000円÷14万4400円×100=0.69%

 サイバーリンクスの株主優待は、個人投資家に人気のQUOカード。100株の保有で従来の2倍の1000円分のQUOカードがもらえることになったので、株主優待利回りも従来の0.34%から0.69%へと2倍になった。今回の変更で9月19日(火)以降の株式市場で注目を集めそうだ。

 なお、サイバーリンクスは和歌山県に拠点を置き、ITクラウドサービスを提供する企業。2017年8月10日に発表された2017年12月期の第2四半期の業績は、すべて前年同期比で、売上高が2.1%増、営業利益が33.7%減、経常利益が28.1%減、四半期純利益が28.0%減。通期では増収増益を予想している。

■サイバーリンクス
業種コード市場権利確定月
情報・通信業3683東証1部12月末
株価(終値)単元株数最低投資金額配当利回り
1444円100株14万4400円1.11%
【サイバーリンクスの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2017年9月15日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。