レアル・マドリー、“ペレス一存”で来冬にサンチェス獲得へ

写真拡大

▽レアル・マドリーがアーセナルで去就に揺れるアタッカーをターゲットに定めているようだ。スペイン『Don Balon』が報じた。

▽その選手とは、チリ代表FWアレクシス・サンチェスだ。アーセナルとの延長交渉が全く進まず、今夏移籍の可能性が高まっていたマンチェスター・シティ行きに関しても、最終的にとん挫。その結果、少なくともあと半年間、アーセナルに留まることが確定している。

▽伝えられるところによれば、レアル・マドリーは、来冬にもサンチェス獲得に動くという。だが、この動きは、未来を見据えた積極的な若手起用を好むジネディーヌ・ジダン監督の意思ではなく、以前からサンチェスを評価するフロレンティーノ・ペレス会長の一存のようだ。