【ソウル聯合ニュース】韓国の7人組ヒップホップアイドルグループ、防弾少年団が18日、ソウル市内でミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」のショーケースを開いた。

 アルバムは同日午後6時から韓国の音楽サイトで配信が開始された。来年にかけて四つのバージョンで発表する予定の「LOVE YOURSELF」シリーズの第1弾で、予約枚数だけで112万枚を記録し、防弾少年団の威力を見せつけた。

 メンバーのRAP MONSTER(ラップモンスター)は、世界的ヒット曲「江南スタイル」で知られる韓国の歌手、PSY(サイ)のように「歴史に残る里程標を立てたい」と意気込みを語った。

 SUGA(シュガ)はアルバムの予約枚数について「112万枚になるとは思ってもみなかった」と驚きを隠せない様子を見せながらも、米ビルボードのシングルチャート「ホット100」入りを目指すと抱負を述べた。

 アルバムには初恋に落ちた少年の心を表現した全11曲が収録されている。防弾少年団の所属事務所、ビッグヒットエンターテインメントによると、タイトル曲の「DNA」はEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)ポップというジャンルの曲で、同曲のミュージックビデオはきらびやかな色と華やかな衣装で相手に夢中になる感情を表現した。

 防弾少年団は5月にK―POPグループとしては初めて米国の「ビルボード・ミュージック・アワード」で 「トップソーシャルアーティスト」賞を受賞した。8月には米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)が発表した「米国人が最も愛するアーティスト」の44位を記録した。

 今月は韓国の歌手ソ・テジのデビュー25周年コンサート、ザ・チェインスモーカーズの来韓公演にも出演した。

 V(ブイ)は、ソ・テジから「これからは君たちの時代だ」と激励の言葉をかけられたエピソードを紹介しながら「伝説的な先輩と同じ舞台に立つことができ光栄だった」と振り返った。

 RAP MONSTERは「ザ・チェインスモーカーズとの公演はデビュー前は想像もできなかった。僕たちもどこまでいけるかを見てみたい」と語った。