先日、アメリカ南部を襲った超大型ハリケーン「イルマ」で出された避難警告は、フロリダ州とジョージア州を合わせて700万人とも言われています。

ジョージア州ステートボロにある大学に通うジェシカ・ルイスさんも、安全のため避難を強いられたうちのひとりでした。

早く逃げないと

彼女が通う大学では「イルマ」の上陸に合わせ、休校が決定。

ジェシカさんはハリケーンが来る前に、実家のあるアトランタへ車で向かうつもりでした。

しかし彼女には2つの大きな問題が。

ひとつは、休校前にどうしても出席したいクラスがあったこと。

もうひとつは、愛犬のルナと一緒に避難するならば、授業が終わってからそのまま街を出ないと間に合わなくなるということでした。

Facebook/Jessica Lewis

そこでジェシカさんはメールで直接、大学の教授に相談することに。

教授に送ったメール

Facebook/Jessica Lewis

今日の授業について

今日3:30分から、ケネディ先生の授業をとっているジェシカ・ルイスです。無理を承知でご相談があります。もしかしたら先生はこのお願いを快く受け入れてくれるクールな方ではないかと、思い切ってメールすることにしました。

学校が終わったらアトランタの家族のもとに避難するのですが、そこで家に立ち寄る時間がないため、今日の授業に愛犬を連れて行ってもいいでしょうか?もしお許しいただけたらとても助かります…(中略)

うちの犬は私の言うことをちゃんと聞く、大人しくて良い子です。念のため彼女の可愛さを分かってもらうために写真を添付しますね。どうぞよろしくお願いします。

Facebook/Jessica Lewis

答えはイエスかノーか

ジェシカがドキドキしながら返事を待っていると、すぐに教授から返事が!

Facebook/Jessica Lewis

教授:「先生ってクールね」という言葉は僕には効かないよ。でも君の愛犬が良い子なのは確かなようだ。もちろん答えはOKさ。

教授からの返答をジェシカさんがFacebookで公開したところ、1万2000件もの「いいね!」が付き、コメント欄には「とっても素敵な教授!」「言い回しが何ともニクイ」など、教授のシンプルながらも粋な回答に絶賛の声が寄せられました。

ルナと一緒に受講

その日ジェシカさんが授業にルナを連れて行くと、教授だけでなくクラスメイトも歓迎してくれました。

またルナは1時間15分の講義中、とても良い子にしていたそうで、質問に答える人のそばでじっと聞き入っていたかと思うと、教授が「質問や意見はありますか?」と生徒に問いかけたときは、返事をするように鼻を鳴らし、すっかり授業に溶け込んでいたとのこと。

Facebook/Jessica Lewis

Facebook/Jessica Lewis

困ったときはお互いさま。助け合いって本当に大切ですね。