【ビデオ】圧縮空気と水の力だけで走る3輪バイクが最高速度261km/hを記録! 0-100km/h加速は0.55秒!
フランス人のフランソワ・ギッシィ氏はちょっと変わった趣味の持ち主だ。それは、とてつもなく速いロケット自転車を作ること。そんな同氏の最新作は、圧縮した空気と雨水だけで走るロケットトライク。実際に乗ることができる小学校の理科の実習のようだが、一歩間違えば深刻な結果をもたらす危険もある。


動画をご覧いただくと分かるように、ポール・リカール・サーキットで行われた走行実験で、ギッシィ氏は261km/hという速度を記録している。しかし、さらに凄い(見方によっては怖ろしい)のは、その加速だ。このトライクは0-100km/h加速をわずか0.551秒で達成。60フィート(約18m)を0.852秒で走り抜け、その平均加速度は5.138Gを記録した。



ウォーターロケットの仕組みなどを詳しく見たいという方のために、ショートバージョンの他にフルバージョンの映像もご用意した。こちらでは様々なアングルからの映像や、発射時のスローモーション映像もお楽しみいただける。

ギッシィ氏は、これまでにロケットエンジン搭載の自転車も製作し、走行実験を行って驚愕の最高速度333km/hを、4.8秒で達成している。さらに強烈な乗り物をするため、同氏は現在スポンサーを募集中だという。スポンサーが見つかることを願おう。





By JOHN BELTZ SNYDER

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】フェラーリを置き去り! ロケットエンジン搭載自転車が時速333kmを記録!
【ビデオ】なんと時速263km! ロケットエンジン搭載自転車の最速記録が更新