手相にはあなたの過去、現在、未来の情報が刻まれています。もしもそれを読むことができれば、事前に婚期が訪れる兆しを知り、幸せな結婚を掴むこともできるでしょう。そんな今期が近づくサインがあなたの手に出ていたら……。そこで今回は、“婚期が訪れる”手相をご紹介いたします。



出典:NOSH

用語解説

※「太陽丘」…薬指の下部にあたる部分

 

■1:結婚線が2本くっきり出ている…甘い結婚生活の予感

結婚線が2本あるからといって、必ずしも初婚で離婚し再婚するという意味ではありません。この手相が刻まれていると、相思相愛の結婚があなたに訪れることを暗示しています。

小指の付け根と感情線の間を3等分するような位置に、2本の結婚線がくっきり、しかも両手に出ている場合は、ラブラブの甘い新婚気分を味わうことができるでしょう。

また、結婚してしばらく経ってから、冷え切っていた関係が再燃焼するということもあります。

 

■2:結婚線がYの字形上で横向き…試練の末にハッピーエンド

結婚線の起点が二つ有り、途中で合流して横向きのYの字形になっている場合は、最終的に好きな人と結ばれることを示しています。この手相の人は、相思相愛でも親の反対にあってしまったり第三者から邪魔されるなど、なんらかの事情で一時は絶望的な状況に追い込まれるかもしれません。

しかし、様々な障害を乗り越えて、最後はハッピーエンドを迎えるでしょう。この手相の人は、障害を乗り越えた末に恋が結ばれる暗示があるのです。

 

■3:結婚線の先端から出る細い線が「太陽丘」に入る…玉の輿のチャンス!

結婚線の先端から出る細い線が、上向きになって太陽丘に入っている場合は、幸福な結婚をすることを表しています。女性なら、資産家や有名人と結婚し、いわゆる玉の輿の相を持っています。

また、心の支えとなるような良い夫に恵まれるでしょう。愛情溢れる家庭を築き、満ち足りた生活を送れると言えます。この手相が出ている場合は、幸福な結婚が近づいているので、見逃さないように。

 

■4:結婚線の先端に短い縦線がある…あなたの心次第でゴールイン

結婚線の先端が短い縦線で止まっているのは、まだ結婚の時期ではないことを表しています。結婚を考える相手がいても、親の反対など何らかの障害で結婚できない状態かもしれません。

ただし、結婚線に勢いがあって、縦線を貫いていれば、障害を乗り越えて結婚できるでしょう。また、縦線が消えれば、結婚は順調に進むはずです。あなたが本気なら、結婚線の形状も変わっていくでしょう。

 

婚期が近づいているサインが出ていたら、自分にとって何が一番大切なのか考えてみましょう。仕事、恋、お金……さまざまな要素を考えて、どんな人生を送りたいか思いを馳せるのです。手相はあなたが幸せになるために、「こうした方が良いよ」と導いてくれているもの。手からのサインを真摯に受け止め、前向きに行動することで運気は必ずアップするはずですからね。(脇田尚揮/ライター)