”愛され度100%”は惚気全開?彼氏のSNS投稿から見る「愛され女度」とは

写真拡大

【相談者:20代女性】
私の彼は他の男性に比べ、マメにSNSを更新するタイプです。
ただ彼がSNSに投稿する内容は主に仕事のことと男友達と遊んだことのみ。
彼女である私のことはほとんど投稿してくれません。

多分男性ならではの恥じらいなどもあると思うんです。
でもたまには私とのデートのこととか投稿してくれてもいいのにな……って思う気持ちがあるのも事実です。
SNSの投稿がないというだけでこんなことを言うのも嫌ですが、私って本当に彼から愛されているのでしょうか?

●オープンなSNS投稿だけが愛情表現ではありません!

ご質問ありがとうございます。
コラムニストのLISAです。

一時期、世の女性たちの間で話題となったSNSでの“間接自慢”。
その代表的なケースのひとつが、異性の手や煙草がさりげなく写った写真をあげ、男性と一緒にいることを匂わせるというもの。
そんな女性たちの行動からもわかる通り、世の女性の中にはSNSを通じて自身の恋愛の充実度をアピールしたがる人も珍しくはないのです。

しかし反対に男性は自分から進んでSNSに恋愛の投稿をすることがありません。
たとえ交際中の彼女がいたとしてもまめにデートの様子を投稿したり、彼女への思いを言葉にしてつづったりということはあまりしないはず。
では、彼らの彼女に対する気持ちはどのような場面でSNSに表れるのでしょうか。

今回はSNSを利用する20〜30代男性の方々からお話を伺ってきました。
その話に基づき、彼氏のSNS投稿から見る“愛され女度”をパーセンテージごとにご紹介いたします。

●愛され度50%:デート中はSNSを更新しない

『今の彼女はデート中に何度もSNSを更新するのです。まぁそれが彼女の考えなら否定はしませんけど、僕の場合は逆にSNS投稿はもちろん、SNSを見ることすらしませんね。やっぱり彼女とのデート中はその瞬間だけに集中していたいじゃないですか』(29歳/警備員)

彼とのデートだけに限らず、友達とのランチやひとりでお茶をしている最中にリアルタイムでSNSを更新する女性って意外と多いのではないでしょうか。
しかし男性の場合は違います。
彼らは本命の女性とデートをしている最中はその瞬間だけに集中したいと考えているためSNS投稿はもちろん、むやみやたらにSNSチェックなどしません。
「たまにはデートのことをSNSに投稿してよ」と女性が不満を抱いてしまいがちな彼の行動も、実はあなたが愛されている というひとつの証だったのです。

●愛され度70%:彼女以外の女性には敬語で他人行儀の対応

『彼女のことをSNSに書くのは何となく恥ずかしいので、おそらく今後もすることはありませんね。ただ、彼女とSNSで繋がっている分、不快な思いはさせたくないと考えているので、彼女以外の女性からのコメントにはすべて敬語の他人行儀で返しています。で、彼女だけには普段通りの口調でコメントを返して、特別な存在であることをアピールしています』(27歳/IT)

シャイな男性の中には恥じらいからSNSに彼女のことを投稿できないという人もいます。
しかしそんな男性も、一見わかりづらいある部分で彼女への愛情を表現しているのです。

それがコメント欄での返答。
彼らは「自分のSNSを見た彼女が不快な気持ちにならないように」と、彼女とそれ以外の女性でコメント対応の姿勢を大きく変えているのです。
もし彼があなた以外の女性に対して他人行儀な対応をしている ようであれば、それが彼なりの優しさであり愛情であるのだと思って良いでしょう。

●愛され度90%:周りから交際を突っ込まれても素直に答える

『自分で言うのも何ですが、俺の彼女って超かわいいんですよ(笑)それもあって彼女の写真はSNSに載せたくない。だって他の男に目をつけられたら嫌じゃないですか! その代わり友達からコメントで彼女について突っ込まれたときは「やばいくらい俺の彼女かわいいからね」って素直に答えています』(30歳/デザイナー)