9月16日、プロ野球パ・リーグの福岡ソフトバンクホークスが2年振りのリーグ優勝を決めた。これを受けて、一夜明けた17日、ホークスの本拠地である福岡市を中心に、岩田屋三越、博多阪急、博多大丸、博多マルイなど、九州各地の百貨店、スーパーで記念セールが開始された。折しも、台風18号の影響で雨の降りしきる最中、多くの買い物客が各店に押し寄せた。記念セールは、17日より3日間、19日まで開催される。

【こちらも】ヤフー、野球チケットをAIで需要予測し価格変動方式で販売

■悪天候にも負けず、岩田三越では行列

 岩田屋三越では、岩田屋本店、久留米店、サロン各店、福岡三越、ラシック福岡天神全店で17日より3日間、「おめでとうセール!!」を開催。悪天候により、セレモニーは中止されたものの、食品や衣類の福袋がグループ全体で6,300個も用意された。岩田屋本店には、開店前から約450人もの行列ができるほどであった。

■九州各地でホークス優勝セールが19日まで開催

 同じく博多阪急でも、17日から3日間、優勝おめでとうセールを開催。球団スローガン「ワンダホー!」にちなみ、多くの販売価格が1080円、1万800円など、108に揃えられるセールが実施された博多大丸の優勝おめでとうSALEも、同様に優勝翌日より3日間開催。衣服、生活雑貨、食料品などの福袋「鷹丸袋」が約1万袋用意された。

 優勝記念セールは、他にも各地で開催されている。博多マルイでも、パ・リーグ優勝おめでとうセールを17日から3日間開催。食料品、化粧品、ファッションなどの各階で割引セールが開催された。

 イオン九州でも、九州内のイオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンター71店舗、ワイドマートドラッグ&フード11店舗、イオンバイク17店舗、ホームワイド36店舗にて「ワンホー!」セールを17日から3日間、開催。各店で割引が実施されたが、なかでも、イオンなど71店舗では食料品の81円、810円均一セール(税別)も実施。ホークスを率いる工藤公康監督の背番号にちなんだセールだ。

 セールは19日まで開催されており、悪天候で敬遠した人もまだまだ恩恵に授かるチャンスは残っている。