年下の男性から「ステキだな〜」と憧れられるアラサー女子。その反対に「なんか苦手……」と敬遠されちゃう年上女性もいますよね。どうせなら「ステキな年上女性」になりたいものですが……違いは、会話の内容にあるのかもしれません! 今回は、男性たちに聞いた「苦手な年上女性の言動」をご紹介します。

男子が苦手だな〜と思う「年上女性の言動」4選

1. 「男なんだから」「男のクセに」

年下の男性に対して、つい「男のクセにグチグチ言わないで!」「男なんだから、しっかりしてよね」とチクリ……。そんな言動に「嫌な年上女性」認定されちゃうことも!? 男だから○○でしょ、と決めつけるような口ぶりには、正直ウンザリしちゃうそうです。

「年上の女性が『男なんだからしっかりしてよ』とか、男子はこうあるべき、みたいなことを言うと『なんかこの人、苦手だな〜』ってなります。なんで上から目線なんだよって」(29歳・会社員)

▽ 年齢を重ねるとつい「男性はこうあるべき」と理想を押し付けがち? 注意したいですね。

2. 「女心がわかってないよね〜」

年下男子から恋愛相談などを受けて「君さ、女心がわかってないよね〜」とマウンティングしちゃう言動も「嫌な女」と思われちゃうのだとか! 女心を代表するような感じが「なんか偉そう」「いい女ぶってる?」と好感度ガタ落ちになっちゃうことも……。

「たしかに女心がわかってないけど、そう言われると『私はいい女だから〜』って思い込んでるニオイがぷんぷんする。そっちこそ男心がわかってないでしょ(笑)」(30歳・メーカー勤務)

▽ そんなつもりじゃなくても「いい女代表」と思い込んでる疑惑を持たれてしまうそうです。

3. 「どうせ若い子がいいんでしょ」

年齢をネタにするような発言も「対応に困る」と男性をゲンナリさせるという声が。「どうせおばちゃんだし」「若い子がいいんでしょ?」と年上であることを自虐するような言動は「絶対モテないからやめるべき」という意見も目立ちました。

「ステキな年上女性は絶対クチにしないと思う! どうせおばちゃんだし〜みたいな自虐は、されても困るし、魅力もグッと下げてしまうので言わない方がいいと思います」(27歳・IT関連)

▽ つい言っちゃってませんか? 年齢の自虐は言えば言うほど魅力が低下しちゃうそうです。

4. 「いい男がいない」

自分に見合ういい男がいない、そんな発言にも「ナニさまだよ」と相手をゲンナリさせること間違いなし? 年上だからって「みんなダメな男ばっかり」「いい男いないのよね〜」と見下すような言動は控えるべき、だそうです。

「年齢を重ねると、男を見る目も厳しくなるのは分かります。でも、口に出して『ダメな男しかいない!』みたいな感じになっちゃうと、完全にアウトです」(29歳・美容師)

▽ これは……イタい年上女性確定、なので口にしちゃダメですね。心の中でだけにしましょう。

年下の男性の前では、ついおねえさんぶっちゃう。そんなアラサー女性も少なくないはずです。とはいえ「子ども扱い」したり「恋愛哲学を語る」など、上から目線の言動を見せると「この人、苦手」と敬遠されてしまうこともあるみたいです。ステキな年上女性になるために、こんな発言には注意したいですね〜。