彼氏にものすごく大切にされている女性を見ると、「いいな〜」と憧れてしまうこともありますよね。友達みたいなカップルもいいけど、やっぱり彼に「大事にされたい」のが女心ではないでしょうか? 今回は男性たちに「一生大事にしたい」と思わせる彼女の言動について聞いてみました!

「彼女を一生大事にしよう」と思わせる女の言動

1: 彼の味方をしてくれる

たとえどんなことがあっても「私はあなたの味方だよ!」と励ましてくれる彼女。そんなやさしい言動にも「大事にしたくなる」という声がありました。周りから彼が責められたときも、きちんと話を聞いて「何があっても、応援してるからね!」と声をかけられると「信頼感」も芽生えるそうです。

「仕事でトラブルがあった際に『私はあなたの味方だよ! 応援してるからね』と笑顔で声をかけてもらったときに『特別な存在だ』と思って、より大事にするようになりました」(30歳・会社員)

▽ 彼が困っているときは「あなたの味方だよ」と声をかけると、愛され度がぐっと上がりそう!

2: 彼の意見を尊重する

カップルとはいえ、やはり他人。考え方や意見が食い違うこともありますよね。ですが、そんなときも「あなたの意見も分かる」「そういう気持ちも分かるよ」と彼の考え方を尊重してくれる彼女に対しても「自分を理解してくれるのは、君だけだ!」とゾッコンになってしまうのだとか。

「会話の中で『そういうの、分かるよ』『○○くんの考えは間違ってないよ』と意見を受け止めてくれる彼女。『それって違くない?』と否定されるとイラッとすることもあるけど、自分の意思も受け入れてくれる余裕があると、一生そばにいてほしいって思う」(31歳・自営業)

▽ 「俺の理解者だ……」って思わせることができれば、ずっと大事にしたい彼女になれるのかもしれませんね。

3: ほどよい距離感を保てる

いくら好きでも「ずっと一緒」だと、自分の時間もほしくなるのが男心。自分だけの時間も大事にしていて、ベッタリせずに「ほどよい距離感」が保てる彼女にも「こんな女性は他にいない……」とベタぼれしちゃうこともあるそうです!

「一緒にいたいという気持ちはうれしいけど、ずっとベッタリだとしんどい。そこそこ自立していて、自分だけの時間も楽しめる彼女だと『居心地が良い関係』って思えて、大事にしたいと思える」(32歳・不動産関連)

▽ 好きすぎてベッタリ……はNG? ほどよい距離感をキープできるかどうか、が大事にされる女のヒケツみたいです。

4: 美意識も大事にしている

内面も大事だけど、彼にずっと大事にされるには「外見磨き」も必要。相思相愛になったあとも、美意識を大切にして「キレイにしている」ことも大事にされるコツなのだとか! 自分のためにキレイでいてくれるのがうれしい、という声もありました。

「付き合いが長くなって、外見にかまわなくなるよりも美意識を大事にする彼女の方が『ずっと愛される』こと間違いなしです。自分のために、キレイでい続けてくれるのがうれしいし、お姫さまみたいに扱いたくなる」(31歳・アパレル勤務)

▽ 彼に会う前にしっかり自分磨き! 美意識を忘れないことも一生愛される女に欠かせない要素です。

5: 愛情表現を忘れない

彼への愛情表現を忘れないことも「大事にされる彼女」のヒケツ? 愛されれば愛されるほど、相手を大事にしたくなるのは男女共通のようです。大好きと声をかけたり、彼が好きな料理を作ってあげたり、疲れをねぎらったり……愛情表現を欠かさないことも、彼を一途にするコツなのだとか!

「愛されれば相手を大事に思う気持ちも高まりますよね。好きって甘えてくれたり、時間があるときに料理してくれたり、小さな愛情表現を欠かさない女性は、ずっと大事にしたいって思われるはず」(29歳・美容師)

▽ 彼への愛情表現、言葉も行動も大事にした方が「大事にされる率」もアップするそうです。

こんな言動を見せてくれる彼女に対して「ずっと大事にしていきたい」と愛情を深める男性が多いそうです。彼の気持ちを一途にするために、意識してみてはいかがでしょうか?