コンテ監督、カップ戦での若手起用を明言「彼らがプレーするチャンスだ」

写真拡大

 チェルシーは21日に行われるカラバオカップのノッティンガム・フォレスト戦で、アントニオ・コンテ監督は若手主体で挑むという。

 イギリス紙『イブニング・スタンダード』によると、プレシーズンツアーに帯同したDFジェイク・クラーク・ソルターやMFカイル・スコット、FWチャーリー・ムソンダらにカップ戦で出番が与えられるという。一方、ブラジル人MFケネディは厳罰処分中ということで出場機会がないという。

 コンテ監督は「たくさんの選手がいても、体力を回復するために数日必要なんだ。普通のことだよ。次のカップ戦は、若い選手がプレーするチャンスだね。いつもトレーニングを一緒にやっているから状態を把握している。うまくプレーしてくれると思う」とコメントした。

 23日にストークとのプレミアリーグ第6節が待ち受けるチェルシーにとって、ミッドウィークに行われるカップ戦では主力に休みを与えたいと考えている。