ミランDFボヌッチ、惨敗後の公式戦2連勝に「さらなる重要な勝利だ」

写真拡大

 セリエA第4節が17日に行われ、ミランはホームでウディネーゼと対戦し、2−1で勝利を収めた。イタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、試合後に自らの公式インスタグラムにコメントを綴っている。

 0−0で迎えた22分、ミランは右サイドからの低いクロスをクロアチア代表FWニコラ・カリニッチが蹴り込んでゴール。その後ウディネーゼに同点とされたものの、31分には味方がCKに競り勝ったボールをカリニッチが強引にゴールへ押し込み勝ち越しに成功した。その後スコアは動かず、ミランが今シーズンのリーグ戦3勝目を挙げた。

 試合後、ボヌッチは自身の公式インスタグラムを更新。「さらなる重要な勝利だ。我々はまだ、チームを構築している段階にある」と語り、第3節・ラツィオ戦での惨敗の後のヨーロッパリーグ・グループステージ初戦、オーストリア・ウィーン戦に続く公式戦2連勝を喜んだ。さらに同選手は「成長するために、今日の試合のように続けていかなければいけない。これこそが正しい道だ」と言明。ラツィオ戦後には戦犯扱いされていたものの、その後の2試合では失点を最小限に留め、チームの勝利に貢献した。

https://www.instagram.com/p/BZJeaRylmjz/

 これで首位・ナポリと勝ち点差3の5位に浮上したミラン。次節は20日にSPALとホームで対戦する。