マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督

写真拡大

 12日に行われた欧州CLグループリーグ第1節バーゼル戦で負傷したマンチェスター・ユナイテッドのMFポール・ポグバ。チームを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、正確な状態は次の検査まで分からないと主張している。

 バーゼル戦の前半17分にボールホルダーにプレッシャーを掛けたポグバは左腿裏あたりを負傷し、MFマルアン・フェライニとの交代を余儀なくされた。モウリーニョ監督は試合後に「筋肉系の負傷だということは察しがつく。私の経験から言えるのは筋肉系の負傷なら数週間は出場できないということだ」と数試合の欠場を示唆していた。

 だが、ポグバの負傷離脱に関して、最大で12週間離脱の可能性があると報じられるなど、さまざまな噂が上がったことで、指揮官が再び口を開いた。クラブ公式ウェブサイトによると、モウリーニョ監督は「正直言って、復帰までに12週間かかるのか、それとも12日間なのかは分からないんだ」と説明している。

「あらゆるコメント、噂は完全に間違っているよ。我々も復帰までに12週間かかるのか、それとも12日間かかるのか分かっていない。ポグバは試合直後に筋肉の状態などを診断されたが、正確な状態は次の検査結果で分かる」


●プレミアリーグ2017-18特集