こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

合コンの幹事をしたり、街コンの取材をすると気がつくことがあります。初対面の女性に会うのに室内で帽子をかぶったままの男性がいること。帽子を含めてコーディネートが完成るオシャレもあると思うのですが、初対面の人に会うならやめたほうがいいでしょう。

「部屋の中なのに・・あ、もしかして毛が薄い?」実際はおしゃれのつもりだったにせよ、高確率でハゲ疑惑を持たれる。

実際にハゲてるかどうかは別にして、女性は必死でハゲを隠す男がキライ。男性がカラコン、マツエクのすっぴんを想像できないお化粧を嫌うのと同じようなもの。あの「偽ってる感」が信用できないのだ。

仮にハゲていたとしても隠さないほうがいい。ハゲが恋愛対象になるかどうかのアンケート結果がある。

なる 38%

ならない 62%

まぁ〜、確かに多数派ではない。でも「ならない」の中の回答には

・いずれ禿げてもいいけれど、出会った時は生えててほしい(31歳)

・今の年齢だと考えられない(28歳)

・子どもに遺伝しそう。(30歳)

というものも。20代は「ナシ」でも、独身のまま年齢が高くなっていけば「アリ」にする女性も増えるのでは?
アリの人だって3割以上いるのだから、アリの女性をターゲットにして取り繕わなければいいのに。「ハゲとは付き合えない」女性はターゲットから外そう。

ハゲも恋愛対象になりえる38%がいるのだから、堂々とおでこ出していこう。薄毛をごまかすな。

「隠さないほうがいい!」と断言する勇気ある薄毛男性の代表松本圭司さんにビフォー・アフターのお写真をもらいました。

左の無理しておでこを隠しているほうよりも、右のさっぱりしているほうが断然、清潔感ありますよね。絶対に隠さないほうがいい!

他人はいろんな角度から人を見る。無理やり薄毛を隠している方の頭頂部はこんな感じ。

このへばりついた髪で無理やり隠している感じが清潔感ないかなぁ~と個人的に感じます。どうでしょうか?隠さない方がいいですよね。(菊乃/ライター)

【取材協力】松本圭司
1973年生。カルヴォ株式会社の代表取締役。薄毛男性に対して、隠す・増やすを超えた第3の選択肢である「魅せる」を通じて自信を提供する活動を行っている。

20代と現在の40代の松本さん

参考:マイナビウーマン:ぶっちゃけ「ハゲている男性」も恋愛対象になる? 女性の本音は……

(愛カツ編集部)