江口実沙は1回戦で第4シードのシルステアに敗退 [韓国オープン]

写真拡大

「韓国オープン」(韓国・ソウル/9月18〜24日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、江口実沙(橋本総業ホールディングス)は第4シードのソラナ・シルステア(ルーマニア)に1-6 3-6で敗れた。試合時間は1時間1分。

 シルステアは2回戦で、ニコール・ギブズ(アメリカ)とワイルドカード(主催者推薦枠)のチャン・スジョン(韓国)の勝者と対戦する。

 江口はテレザ・マルティンコバ(チェコ)とのペアでダブルスにもエントリーしており、初戦の対戦相手はケイティ・ダン(イギリス)/プリシラ・ホン(オーストラリア)となっている。

 そのほかの日本勢は、日比野菜緒(LuLuLun)が出場しており、チャン・カイチェン(台湾)と初戦で対戦することが決まっている。日比野はオクサーナ・カラシニコワ(グルジア)とのダブルスでは第3シードとなっており、アンナ・モルジナ(ロシア)/高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)と1回戦で対戦する。

 この大会の予選には、今西美晴(島津製作所)が第4シードで出場していたが、予選決勝でバラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)に6-2 5-7 1-6で敗れていた。

 韓国オープンはWTAインターナショナルに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選決勝】

●13今西美晴(島津製作所)[4] 6-2 5-7 1-6 ○16バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)[8]

------------

○13今西美晴(島津製作所)[4] 6-2 6-1 ●14キム・ダビン(韓国)[WC]

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

エレナ・オスタペンコ(ラトビア)[1]
キキ・バーテンズ(オランダ)[2]
クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)[3]
ソラナ・シルステア(ルーマニア)[4]

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「韓国オープン」(韓国・ソウル)の1回戦で第4シードのソラナ・シルステアに敗れた江口実沙(ジャパンウイメンズオープンでのもの)