浙江省寧波市■州区(■は勤のへんにおおざと)にある中国農業銀行のATMで9月14日、同区の市民が「顔認証」で現金の引き出しを行っていた。

写真拡大

浙江省寧波市■州区(■は勤のへんにおおざと)にある中国農業銀行のATMで9月14日、同区の市民が「顔認証」で現金の引き出しを行っていた。人民日報海外版が伝えた。

このサービスはATMで顔認証機能を選ぶと、銀行のカードなしで現金を引き出すことができる。現在、同市には顔認証による引き出しサービスを試験的に行うATMが28台設置されており、利用者は一日あたり最高3千元(約5万549円)まで現金を引き出せる。(提供/人民網日本語版・編集KS)