レジェンドがチェルシーに帰還…今夏退団のテリー、元チームメイトとパシャリ

写真拡大

 チェルシーの本拠地で行われたプレミアリーグ第5節のアーセナル戦を、同クラブのレジェンドが観戦に訪れていたようだ。

 ホームでアーセナルとスコアレスドローに終わったチェルシーは、ブラジル代表DFダヴィド・ルイスがレッドカードで退場処分となっている。そんな元チームメイトたちを、クラブを退団した元イングランド代表DFジョン・テリーが労いに訪れた。同選手はキャプテンとしてチェルシーに貢献し、19年間過ごした愛するクラブを今夏離れている。

https://twitter.com/ChelseaFC/status/909399784414486528

 テリーはアメリカ人プロバスケットボールプレーヤーのステファン・カリーとともにスタジアムを訪れた模様。出場がなかったドイツ代表DFアントニオ・リュディガーは『ツイッター』で「試合の後、チェルシーのレジェンドであるジョン・テリーと会えて嬉しかったよ」と投稿している。

https://twitter.com/ToniRuediger/status/909519815425036288