板尾創路主演ドラマ『フリンジマン』主題歌にPassCode決定 “愛人教授”の姿捉えたポスターも

写真拡大

 テレビ東京系にて10月7日より放送される土曜ドラマ24『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』の主題歌が、PassCodeの「bite the bullet」に決定。さらに、主演・板尾創路の姿を捉えたポスタービジュアルが公開された。

参考:大東駿介、淵上泰史、東幹久ら、板尾創路主演ドラマ『フリンジマン』出演へ 大東「これぞテレ東」

 同ドラマは、青木U平の同名コミックを実写化した、“愛人を作るためのHow toドラマ”。22歳の頃に初めて愛人を作ったのを皮切りに、最高で同時期に11人の愛人と付き合ったことがあり、現在は愛人教授(ラマン・プロフェッサー)として愛人を欲する男性に方法論を教える男・井伏真澄が、厳しい指導のもと数々のミッションを与えながら、男たちに“愛人作りの法則”を教えていく模様を描く。

 主人公・井伏真澄役で主演を務める板尾のほか、井伏のミッションを遂行していく男たちとして、大東駿介、淵上泰史、森田甘路、東幹久の4人が出演。さらに、4人が夜な夜な愛人作りについて語り合う雀荘の店主役で村松利史が出演する。

 このたび、2014年に結成されたアイドルグループ・PassCodeが本作の主題歌を担当することが決定。主題歌に決まった楽曲「bite the bullet」は、今年4月にリリースされた彼女たちのメジャーセカンドシングルで、8月にリリースされたばかりのメジャーファーストアルバム『ZENITH』にも収録されている。

 あわせて公開されたポスタービジュアルには、“愛人の作り方教えます”のコピーとともに、板尾演じる愛人教授に4本の女性の腕が絡んだ様子が捉えられている。

【Pass Code コメント】私たちPassCodeの「bite the bullet 」が『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』の主題歌になります。今回がPassCodeにとって初めてのドラマ主題歌ということで選んでもらえて凄く嬉しいです。不倫がデリケートなトピックとしてニュースを賑わせている今、あえてそこに切り込むドラマを作れる面白くて強い大人と一緒に一つのものを作れることにわくわくしています。「bite the bullet」がドラマのドキドキハラハラを加速させるものになれば嬉しいです。是非ご覧ください。

【松本拓プロデューサー(テレビ東京 制作局ドラマ制作部)コメント】初めて聴かせて頂いた時、単純に耳に残りました。「華麗さ」と「ハードさ」を兼ね備えたPassCodeさんの楽曲は、本作のテーマ、「愛人作り」という男のロマンと重なるようなところがあり、このドラマにピッタリだと思いました。

(リアルサウンド編集部)