中村ゆりか、杉野遥亮、松尾太陽らが出演 杉山美和子原作『花にけだもの』実写ドラマ化決定

写真拡大

 杉山美和子原作『花にけだもの』が実写ドラマ化されることが決定。あわせて出演の松尾太陽(超特急)よりコメントが寄せられた。

 本作は、映像配信サービスdTVとFODが共同製作する青春ラブストーリー。見た目や発言は男らしいが、好きな人の前だけは一途で素直な一面を持つ“けだもの男子”たちと、愛されすぎる“久美”が織りなす波乱の恋を描く。

 主人公・久美を中村ゆりかが演じるほか、“けだもの男子”たち、“豹”を杉野遥亮、“千隼”を松尾太陽、“竜生”を甲斐翔真、AKB48の入山杏奈が久美の親友“カンナ”を演じる。

■杉山美和子(原作者)コメント

●実写ドラマ化決定について『花けだ』がムービーコミックになった時も夢のようでした。しかし、まさかのドラマ化。もう、嬉しいを通り過ぎて、どういうリアクションをすればいいのか、戸惑っているというのが正直な所です。出演してくださるキャストの皆さんのお名前をお伺いしてなるほど〜! 納得のイケメン・美女の素晴らしい顔ぶれだと思いました。どんな『花けだ』を演じてくださるのか、一視聴者として今からとてもわくわくしています。早く観たいです!

●視聴者へ以前から、ファンレターで「『花けだ』はドラマ化しないんですか?」というお手紙を何通もいただいていました。「こればっかりは自分で決められることじゃないから」と思っていたのですが、今回まさかのドラマ化。これはずっと応援し続けて下さったファンの皆様のお陰だと思います。本当にありがとうございます。そんなファンの皆様だけでなく、原作を知らない皆様にも、原作以上に楽しんで頂ける作品になると思います。是非是非、観て下さいね!

■松尾太陽(和泉千隼役)コメントこのたび、連続ドラマに初出演させて頂きとても光栄に思います。原作は、僕も読んでいてとてもドキドキする様なお話しで、ドラマでもキュンキュンする場面が沢山盛り込まれています。このドラマの現場では、新しい自分を発掘できるような充実した日々を過ごさせて頂いています。和泉千隼というカッコイイ理想像を崩さない様に、そしてキュンキュンさせれる様にキャストやスタッフの皆さんと一緒に全力で演じさせて頂きますので、応援宜しくお願いします!!

(リアルサウンド編集部)