意中の彼が他の女性に恋していると知ったら、とてもショックですよね。「彼の幸せを願ってその恋を応援すべき」なんて無理矢理自分に言い聞かせちゃう人もいるのでは?

でも、人生を賭けた本気の恋であれば、あきらめる前にやるだけのことをやりましょう。今回は、彼に片思いの女性がいる場合に振り向かせる「禁断テク」を5つ紹介します。

逆風の中で、「運命の恋」を掴んでください!

1.彼の「異性の親友」のポジションを狙う

彼が別の女性に熱中しているならば、彼の異性の親友のポジションを狙いましょう。万が一彼の恋が実らなかった場合、一番の本命彼女候補になることができます。

親友になれば、日常的に彼と接近できます。たとえば、

・二人だけで飲みに行く
・共通の友達や知り合いを紹介し合う
・彼の「深い部分」に触れる会話をする

などです。

ここで信頼関係を築くと、彼は「今の好きな人がいなかったらあなたを好きになっていた」と感じる可能性が高くなります。片思い中の彼女より先に彼女に近い存在になってしまいましょう。

2.相手の女性の恋愛を応援する

彼と彼の好きな女性を後味悪くなく遠ざけるには、相手の女性の恋の応援をすることです。その女性と仲良しになってしまいましょう。

その女性が彼氏募集中ならば、友人の男性を紹介したり、出会いの場に連れていく。その女性に意中の彼がいれば、全力で協力する。そんなことをやってみましょう。

たとえ、「彼と遠ざけたい」という下心があったとしても、あなたは正真正銘のキューピッドです。

また、意中の彼女と仲の良いあなたを、彼は大事にするはずです。あなたに嫌われて、彼女に悪い噂を吹き込まれたら困るからです。彼女と仲良くすることで、彼と「友人同士の良い関係」を築くきっかけにもなります。

相手の女性の恋は積極的に応援しましょう。

3.できる限り多くの男性を周囲に置いて「モテ演出」

意中の彼に好きな人がいる時、絶対にやっておくべきこと、それは、できる限り多くの男性を周囲に置くこと、です。いわゆる「モテ演出」です。

競争率の高い女子こそ、男性の追いかけたい本能を刺激することができるのです。

彼も、あなたのことが気になり出すかもしれません。たとえ他に好きな女性がいても、男性はモテる女性から自分がどう思われているのかを多少意識してしまうところがあります。

他の男友達と、普通に飲みに行ったりカラオケに行ったりしましょう。合コンやパーティーにもどんどん参加するべきです。

これには、彼とどんなに友達として仲良くなっても腐れ縁にならずに済む、という効果もあります。

ただし、本命の彼以外と一線を越えるのは絶対にやめましょう。万が一噂になって彼の耳に入ると、致命的な印象ダウンになります。

モテるけど軽いわけではない、そんな女性を男性は追いかけたいのです。そして、それは演出することが可能です。追いかけられる女になりましょう。

4.「肉食系の女友達」とつるみ、前向きな気持ちを保つ

片思いの辛い恋を応援してくれるのは肉食系の女友達です。肉食系女子は恋愛に積極的で性格もサバサバしています。時にスパイスの効いた助言も与えてくれます。

辛い気持ちになっているあなたに、肉食系の女友達が言いそうなセリフはこんなものがあります。

「ダメならさっさと他の男性!男は星の数ほどいる!」
「相手に好きな人がいたって関係ないよ、もっと積極アピールしよう!」

デリケートになりがちな辛い恋は野生の強さを持った肉食女子に応援してもらい、乗り切りましょう。

5.「2番目に好き」というセリフで告白する

彼に他に好きな女性がいるなら、あなたも「2番目に好き」と彼に言いましょう。お酒の力を借りても構いません。この言葉を伝えるだけで、まずあなたの心に余裕ができます。お互い1番ではないことにおいて、対等な関係になれたと感じるからです。

言われた彼は「2番目」という言葉が気になります。「なんで2番目なんだろう、1番じゃないの?」そんな疑問を抱かせることによって、あなたのことを考える時間が増えます。

しかも、女性の口から出た「好き」というキーワードに男性は強く反応します。一度でもこんな言葉が自分に向けられたら、何とも思っていなかった異性でも意識してしまうのが男性なのです。

「2番目に好き」。このセリフで、彼に追わせましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。人の心というものは流動的なものです。置かれた状況が変われば好きな人さえ変わってしまうことが実際にあるのです。ぜひあきらめずに、「運命の恋」を掴んでください!(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部