モウリーニョ、ルーニーを歓迎したファンに言及…選手への敬意に称賛

写真拡大

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、今夏のエヴァートン移籍後初の古巣対決に臨んだ元イングランド代表FWウェイン・ルーニーを温かく迎えたファンを称えた。17日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 17日に行われたプレミアリーグ第5節で、マンチェスター・Uはルーニー擁するエヴァートンに4−0の快勝を収めた。オールド・トラッフォードに集まったファンは同クラブの歴代最多得点記録を持つルーニーを終始歓迎。82分の交代時にはスタンディングオベーションが送られた。

 試合後の会見でモウリーニョ監督は、「イングランド、そしてビッグクラブのファンにとって、これこそが偉大な選手への自然な反応だ」とコメント。ルーニーに対するファンの態度を称えた。

 続けて、「イングランドではこれが普通だ。私の経験上、スタンフォード・ブリッジとオールド・トラッフォードのことしか語れないが、どちらも過去の名選手を迎える際の反応は常に素晴らしいものだった。今日のことだって何も驚きはない」と語り、イングランドのサッカーファンが常に選手をリスペクトしている姿についても言及した。

 なお、昨シーズンの1年間だけではあったものの、選手と監督という間柄にあったルーニーについては、「ここが彼の家だ。いつの日か、彼はまた家に帰ってくるものだと信じている」とコメント。近い将来、ルーニーがマンチェスター・Uに復帰することを予想した。

(記事/Footmedia)