東京タワー観光にもおすすめ。浜松町・大門のランチがおいしいお店5選

写真拡大 (全4枚)

JR線と東京モノレールの乗換に利用されることが多い、浜松町駅。乗り換えだけでなく、駅からすぐの場所に旧芝離宮恩賜庭園、すこし足を延ばすと東京タワーが見える芝公園や増上寺があったりと、東京観光も楽しめるエリアです。今回は浜松町・大門で見つけたランチにぴったりのグルメを紹介します。

栄養バランスばつぐんの家庭薬膳。「旬穀旬菜café」

「旬穀旬菜café」は、目薬やスキンケアアイテムで有名な「ロート製薬」の福利厚生施設のひとつとして誕生し、一般の人にも開放されているカフェです。国際薬膳師がメニューを考えた、旬の食材を使った“家庭薬膳”のランチがリーズナブルにいただけます。主菜が2種類が選べる日替わりの「季節の一汁三菜膳」は、栄養のバランスと食材のうま味を楽しめますよ。

自家製パンにたっぷりジャムを。「ル・パン・コティディアン」

「ル・パン・コティディアン芝公園店」は、ベルギー発のレストラン。自然発酵種ルヴァンを使った、噛むほどに味わいが広がるパンを店内で焼き上げています。パンにつける果物や野菜を使ったジャムの種類が豊富。15時までいただけるブランチセットは彩り豊かです。すぐお隣が芝公園なので、食後のさんぽも楽しんで。

鶏と野菜のポタージュスープ。「鶏ポタラーメン サンク」

浜松町から芝公園方面に歩いて約8分。鳥取県産の大山鶏と9種類の野菜をじっくり煮込んだまろやかなポタージュスープが人気の「鶏ポタラーメン THANK」があります。 化学調味料を使用していないスープを、さらり・とろり・ぽてりの3段階から濃度を選んで、お好みのとろとろ感でいただきます。麺を食べ終えたら、スープにライスを入れてリゾットにするのがおすすめです。

ほんのり甘いベーグルサンド。「ポコベーグルカフェ」

「ポコベーグルカフェ」は、日本では珍しいモントリオール式ベーグルを作っているお店です。卵とグラニュー糖を練りこみ、生地を茹でるお湯にハチミツを入れて作るベーグルはほんのりと甘く、石窯でじっくり焼き上げるので、しっとり&もちもちの食感。具材がたっぷり挟まれたベーグルサンドは、甘めの生地に負けないよう、少しパンチのある味付けです。

香り豊かなスモーク料理を。「燻製Dining OJIJI」」

商業ビル「GEMS大門」の7Fにある「燻製Dining OJIJI」(くんせいダイニングオジジ)」は、アンティーク風の空間がすてきなお店。チーズや卵、ベーコンなど、自家燻製にこだわった料理がいただけます。メインが選べるフレンチトーストのランチには有機野菜がたっぷり。スモークした豊かな香りと深い味わいを楽しみましょう。

*****
いかがでしたか?
今回は過去に紹介した記事やことりっぷアプリの投稿から、覚えておくと便利な浜松町・大門のお店をまとめてご紹介しました。
メニューや営業時間、定休日などの情報は、各店舗に確認してからおでかけしてくださいね。

ことりっぷの最新記事