※写真はイメージ

写真拡大

アフリカのケニアで目撃された、珍しい真っ白なキリンに「まるで神獣のようだ」「神々しい」といったコメントが寄せられています。

映像に残る、神々しい姿

ウシ科の絶滅危惧種、ヒロラの保護活動を行っている『ヒロラ保全プログラム』のスタッフが撮影、公開した動画を、早速ご覧ください。

撮影したヒロラ保全プログラムによると、この2頭は親子だろうとのこと。

全身真っ白な姿をしたキリンが2頭並んだ姿は神々しく、まるで神の遣いかと思うほどです。

レアなキリンに大興奮

2016年1月と3月に、ケニアとタンザニアでも目撃されていたという真っ白なキリン。

滅多に見ることのできない姿に、動画を見た人々からはさまざまな声が寄せられています。

なんて美しいんだろう!大人になるにつれて、体の柄が薄くなっていくのかな。子どものほうは、まだうっすら柄が確認できるよね。天国から降りてきたのかな。

興奮している様子が伝わるコメントが目立つ中、「このキリンを守るためにも、生息地は秘密にしたほうがいいのでは」といった声も。

そうした声を受け、ヒロラ保全プログラムは、キリンの生息地を保護するとともに、キリンの生活を見守り続けるとコメントしています。

[文・構成/grape編集部]