可愛い想像が台無しだわ! 悪夢にうなされる犬と猫

写真拡大 (全3枚)

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

Twitterで公開されている、犬と猫との日常を描いた漫画が大人気!

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれています。

『犬と猫どっちも飼ってると、毎日たのしい』

それぞれいろんな夢を見てて毎日たのしい

人間と同じように、犬や猫も夢を見ることがあるようです。

ある日、天使な犬が悪夢にうなされていました。しかし、ひで吉さんがなでてあげると…。

それだけで、怖い夢が幸せな夢になったようです!

よかった…見ているこちらの心も幸せになりますね。ところでお猫様は、どんな夢を見ているのでしょう。

眼球しまい忘れてる…。

子猫のころ、ママのおっぱいを吸っていたのを思い出していたのか…。可愛らしい夢を見ているのだろうと想像していたら、この表情!

想像が台無しーーーっ!!!

とはいえ、こういうところがお猫様の魅力なのですよね。

松本ひで吉さんの作品はコチラからどうぞ!

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

講談社の少女漫画誌『なかよし』では、松本ひで吉さんの最新作『ねこ色保健室』が好評連載中!

待望の第1巻が2017年9月13日に発売されました。『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズの描き下ろしも、おまけとして収録されていますよ!

[文・構成/grape編集部]