9月は暦の上では秋ですが、日中はまだ半袖で過ごせる日もあったりしますよね。雑誌のモデルさんやショップ店員さんは完全に秋のファッションだけれども、リアルではなかなかそうもいかなかったりします。ということで今回は、本格的な秋になる前の今頃でも、秋らしいファッションを楽しむためのアイテムをご紹介します。

1. カーキやブラウンなどアースカラーのヘアアクセサリーで秋モード

ゴールド調のヘアアクセサリーで華やかにしたりベロアの秋らしいヘアアクセサリーを使うなど、ヘアアクセサリーひとつで季節感のあるヘアスタイルを作れます。かわいいイメージの編み込んだ三つ編みも、カーキやブラウンなどの秋色ヘアアクセサリーを使えば、グッと大人かわいいヘアスタイルになりますよ。

2. チェック柄で秋らしさアピール

チェック柄は秋の定番ですよね。薄手のチェック柄のシャツなら、気温に関係なく季節感が出るのでオススメ! 今年はネイビーがトレンドカラーなので、ネイビーが入ったチェックもかわいいですよね。でもスカートに取り入れる時は注意が必要! チェックスカートは一歩まちがえると制服っぽくなってしまうので、ミモレ丈を選ぶなど丈感を考えると、大人かわいいコーディネートになりますよ。

3. ダークカラーの薄手のカーディガンを肩にかけてオトナの秋ファッション

夏も屋内は空調が効いていたのでカーディガンを取り入れていた女子も多かったと思いますが、秋らしく見せるにはカラーをダーク系にするのがポイント。例えば同じグリーンでも、エメラルドグリーンだと爽やかな春夏のファッションに見えますが、モスグリーンだとモーヴでぐっと秋冬らしさが出ます。色の明るさが違うだけで、印象が大きく変わるのです。生地を変えずに色を変えるテクは、簡単でオススメです。

4. こっくりカラーのフェルトのハットでこなれ感を

2017年の秋冬はチョコレートブラウンなどこっくりカラーがトレンドです。小物に深めのカラーを取り入れると、全体のバランスが引き締まってオススメ! さらに色だけでなく素材も少し厚手のものをチョイスすると、より季節感が出ますね。また普段小物を使わないという女子のみなさんは、バッグの素材やデザインを秋らしくするだけでもグッと秋ファッションに近づきます。
秋ファッションなのに夏真っ盛りのカゴバッグを使うなんて絶対NGです! 小物も含めてコーディネートということを忘れずに!

季節にあわせたファッションができるオシャレな人は、周りからも一目置かれる存在です。どうせなら賢く、楽しくオシャレをしてみてはいかがでしょうか?