16日、今年1月の落馬事故から先月復帰した俳優アンディ・ラウが香港で、毎年恒例となっているファンクラブ会員限定のバースデーイベントを開催した。写真はアンディ・ラウ。

写真拡大

2017年9月16日、今年1月の落馬事故から先月復帰した俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が香港で、毎年恒例となっているファンクラブ会員限定のバースデーイベントを開催した。明報が伝えた。

【その他の写真】

アンディ・ラウは今年1月、タイでCM撮影中に落馬事故を起こしてそのまま入院。骨盤や脊椎に大けがを負い、年内の活動再開は絶望視されていたが、驚異的なスピードで回復し、先月初めには主演映画のPRイベントで復帰している。

今月27日に56回目の誕生日を迎えるが、16日夜に香港で毎年恒例のバースデーイベントを開催。ファンの近くに姿を見せるイベントは事故後これが初めてとなった。この日のステージでは早いリズムの楽曲に乗って、歌いながら軽快に歩いたりダンスをする姿を見せ、完全復活をアピール。公式ファンクラブ「華仔天地」のホームページには、会場に来たファンから「安心した」「泣けた」などと感動を伝えるコメントが寄せられている。

さらにこの日のイベントでは、これまで人目にさらすことがなかったリハビリ期間の様子も、長年支えてくれているファンのためだけに公開。映像には歯を食いしばりながら水中リハビリを行う姿などが収められ、苦しい数カ月間を過ごした様子が改めて明らかになっている。(翻訳・編集/Mathilda)