衝撃ゴールに反応…リーガ公式、ツイッターに柴崎岳のある画像を投稿

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラの公式ツイッターが18日、日本代表MF柴崎岳(ヘタフェ)が第4節・バルセロナ戦でゴールを決めたことを受けてある画像を投稿した。

 16日のバルセロナ戦に先発出場した柴崎は、39分にゴール前で上から落ちてきたボールを左足ボレーシュートで相手ゴールに突き刺した。この芸術的ゴールには多くのファンやメディアが称賛の言葉を寄せたが、リーガ・エスパニョーラの公式ツイッターも柴崎の美技に反応している。

https://twitter.com/LaLiga/status/909455476223565824

 リーガ・エスパニョーラは18日、公式ツイッターに何やら見覚えのあるカットの画像を投稿。それは、柴崎岳の髪型を人気マンガ『ドラゴンボール』のキャラクター・孫悟空の髪型に加工したものであった。“Gaku”と“Goku”をかけたものだ。投稿には「ガクはバルセロナとレアル・マドリードから公式戦でゴールを決めた初めての日本人です!」という説明もなされており、ジョークを交えながら柴崎の偉業を称えている。

 再びスペインに衝撃を与えた柴崎。今回の投稿も相まって、スペイン中から今後の活躍にますます注目が集まりそうだ。