モウリーニョ、初凱旋となったルーニーへのサポーターの拍手に「功労者がスタジアムに帰ってきた時の対応は素晴らしいもの」

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、エバートンの一員としてオールド・トラフォードに戻ってきた元イングランド代表FWウェイン・ルーニーへのユナイテッドサポーターの対応について言及している。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽ユナイテッドは17日、プレミアリーグ第5節でエバートンをホームに迎え、4-0で勝利した。この一戦は、13年間にわたってユナイテッドでプレーし、今夏の移籍市場で古巣であるエバートンへ移籍したルーニーの初めてのオールド・トラフォードへの凱旋試合となった。先発出場を果たしたルーニーは、82分までプレー。ピッチを去る際にはユナイテッドサポーターからスタンディングオーベーションに見送られた。

▽試合後、モウリーニョ監督はルーニーへのユナイテッドサポーターの対応についてコメント。「チームに貢献した選手がスタジアムに帰ってきた時の対応は素晴らしいものだ」と語った。

「(ルーニーに大きな拍手が送られていたことについて)クラブにとって大きな存在で、クラブの歴史にとって重要な役割を果たしていた選手を歓迎することは、イングランドサポーター、ビッククラブの本質だ」

「私は、スタンフォード・ブリッジとオールド・トラフォードでのことついてしか話すことはできないが、どちらもチームに貢献した選手がスタジアムに帰ってきた時の対応は素晴らしいものだ。あらゆるイングランドのクラブはそうするだろう。驚くことではない」

「ここは彼のホーム。そして、いつの日かまたここに戻ってくることを信じているよ」